1. HOME
  2. 社会インフラの管理
  3. 橋梁、トンネル、のり面、標識など、構造物の点検・診断・補修 の情報を蓄積管理する – SIMPLの基本機能
社会インフラの管理

橋梁、トンネル、のり面、標識など、構造物の点検・診断・補修 の情報を蓄積管理する – SIMPLの基本機能

社会インフラ管理プラットフォーム「SIMPL」は、様々な社会インフラを統合的かつ効率的に管理する仕組みを提供するプラットフォームです。

SIMPLには、中核となるデータ管理と分析の仕組み(基本機能)があり、そのコアを取り巻く形で、様々な機能や価値を追加することができます。

基本機能には、橋梁、トンネル、のり面、標識など、様々な社会インフラの点検・診断・補修 の情報を蓄積管理するための、非構造型データベースとシンプルなユーザーインターフェースにより構成された機能、そして、蓄積したデータを多角的に分析することができる機能があります。

また、他のインフラ管理システムや長寿命化の分析ツール、AIシステムといった、インフラ関連のデータが必要な仕組みにデータを連携するための仕組みとして、各種APIやデータ連携仕組みを備えています。

~ SIMPLの基本機能 ~

~ 活用イメージ ~

SIMPLの基本機能は、PCだけでなく、タブレットやスマートフォンといったモバイルデバイスでも利用することができます。データを参照するUIは使用するデバイスの画面サイズに応じて自動的に表示され、数回のクリックやタッチ操作で必要なデータにアクセスすることができます。

SIMPLの基本機能は、事務所での社会インフラの総合管理の場面と現場での維持管理の場面での利用を想定しています。

事務所での総合的な管理では、様々な条件を組み合わせてデータを抽出して分析したり、報告用の帳票を作成したりすることができます。現場での維持管理では、点検現場への移動中に周辺の情報を確認したり、点検作業中に過去の補修情報から詳細な情報を確認したりすることができます。

■位置情報を元に施設を探す

社会インフラの点検・診断・補修の現場で、簡単に地図から対象施設を検索することができます。施設を名前で検索したり、現在位置から近い施設を検索したりすることができます。

地図検索の例

施設の種類を選び名前や住所などの情報で検索したり、位置情報から近くの施設を表示したりすることができます。

検索した施設は地図上で代表写真を確認して特定し、そこから、施設の詳細を表示するカルテを見ることができます。

※表示データはすべてテスト用サンプルです

■対象施設の詳細な情報を確認する

施設の台帳データや写真、過去の点検、診断、補修など、すべてのデータは施設のカルテから参照することができます。カルテにはメモを残すこともでき、日常点検の情報や周辺の情報などもあわせて記録することができます。

施設カルテ

対象の施設の情報をまとめて表示するページです。

写真、動画、全天球画像、一般図、要素番号図などの画像データ、施設の諸元データなどのテキストデータ、位置情報による地図上の表示、そして、施工から現在~未来の点検情報までをタイムラインとして表示することができます。

詳細情報の表示

施設カルテには、過去の点検・診断・補修のオリジナルデータを保存しておくことができるため、当時のデータをそのまま詳しく見ることができます。

また、簡易的な補修や災害時の点検の情報など、残しておきたい情報は、メモ機能を使用して、タイムラインに追加して管理することができます。

■データを分析・抽出して、活用する

SIMPLには、蓄積したデータを容易に活用する手段として、分析プラットフォームが組み込まれています。

任意の条件でデータを抽出し、表やグラフを作成したり、データを抽出してダウンロードしたりすることができます。

また、あらかじめ準備しておいたExcelのフォーマットにデータを取り込むことで、定型の報告書を作成することもできます。